そして母は蝉になる

柱にしがみつき 救いを求めるような眼をする。
構わずに施設をあとにする。
情にほだされては また同じことの繰り返し
もう生きてる次元が違うのだよ。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク