スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本行き

一年ぶりに訪ねた熊本の叔母
また一段と小さくなって
母の終末期みたい
長くはないだろうなぁ

下の叔母との二人暮らしが半世紀

母の妹弟四人 みな独身であせあせ(飛び散る汗)
二人は所在知らず
一番若くて72歳
86歳と72歳の叔母としか交流がないのだが

最悪、万が一のとき
全部私に連絡が来るのかな?

ちぃっとばかり重すぎる

祖父の墓参りもしてきた。
お墓を守る跡継ぎも私?
だってねぇ  誰もいないもの。
長女だった母は逝ってからも、仕事を残すんだね・・・・・・


熊本日帰りは一日仕事。
6~8時間はバスと電車の中で、帰りは爆睡。
やっと今年のイベントこなして 一息中

平穏な時間は長くは続かないかも

一周忌

妹からお供え代が送られてきた。
書留の封筒に
電話番号が記載されてたけど


こちらから掛けることはないから
絶対
かけないから
期待しないで。

かけたら電話番号知られてしまうし
また迷惑かけられるかもしれないから

ここは実家ではないからね。
冷たいけれど
守るべき人達がいるから

珍道中

長男が・・・・・・JRで落としたらしい免許証&JAF の会員証
電車で一時間以上かかる門司警察署まで
嫁さんと二人で珍道中

乗り換え案内で検索はしておいて
折尾で乗り換える経路がでていたけれど
小倉まで出れば 本数あるのでは?と
浅はかな考えを起こした二人
当初の予定より早い上り電車があったので
下関行きの電車に乗り込もうとしたのだが
念のため駅員さんに確認。
ぬぁんと門司までは行くけれど門司港駅には行かない
別のホームの電車を教えてくれた
・・・・・・最初に言ったホームやん!!
しかも出発時間 迫ってる(焦った)
教訓 「乗り換え案内の検索結果を信じよう。」

10:29分、門司港駅に着いた。
ん?改装されて出口が3箇所に増えてる!!
最初に出たところには、タクシー一台もいない。
正面口にも一台だけだよ。(我が町と大きな違いや)
駅から目的地までは850m
行きはタクシーで移動。基本料金で行けた。
すぐに警察マークがみえたので、『此所だ。意外とちかいね。』
それは水上警察署だった( ̄▽ ̄;)
運転手さんが、待っていようか?と言われたけど
どれくらい時間かかるかわからないので
丁重に辞退したけど・・・帰りタクシー流れてないよぉ~~~~

11:19分の電車に乗りたい。
これがまた話せば面倒くさい理由があるのだ。
今日が、福津の鯛茶漬けフェア最終日で、
どうしても行きたい旦那が昨日予約入れてた
一時にね!!(==X
折角門司港まで行ったのに 門司港レトロの観光もできないよ。
現地にいたのは50分足らず(>_<)

で、話が戻って警察署から駅まで歩いて戻る途中
子猫が車道をうろうろ
ほっておけない嫁っこが子猫を確保して安全地帯まで移動させた。
捕獲するとき引っ掻かれた傷が どうしても不安な私。
自販で買った水で洗い流し、
駅前のコンビニで買った焼酎で消毒。
薬局も、コンビニも 駅まで一軒もなかったのよ。
コンビニにも医薬部外品すらなくて、結果焼酎ね。

門司港駅の有名な手水鉢とトイレ写メってるうちに
11:19分の電車 ギリギリセーフ。
出発は9:18分 福間着が12:25
往復3時間のハードスケジュールでしたとさ。
鯛茶漬けの話は また次回に。

何やってんだか

変わらない
どうしようもない(* ̄∇ ̄*)
まぁ
人生いろいろだわ。

変わらない

言っても無駄
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。